2012年03月01日

バディでの動き



はい、今日から3月ですね♪
年度末でバタバタしてたり、忙しくしている方も多いと思います。
まあ私もですが・・・('A`)y-~

今回は予告した通り、バディでの動きについてお話しようと思います。

通常戦闘の最小単位はバディで構成されます。
実際に想定訓練を1名で行うと、バディやチームメイトの有り難みが
嫌という程理解できます。

あまり、夢は壊したくないですが映画のヒーローのように
何でも一人では出来ないものです・・・


さて、今回の記事はバディで動く際の注意事項です。
この点は意外に見過ごされがちですが、けっこう重要なポイントです。

まずは、気の合う仲間や親友 サバゲチームでバディを組むとします。
そんな際、どこに注意すべきか・・・

1 ガンハンドリング
まあ、これは言わずもがなですな。
誰しも、バディに背中は撃たれたくないでしょうし、撃つのもゴメンです。
その為に、トレーニングで徹底して個人技能やハンドリングを訓練し
その後で、バディでのトレーニングに移行する訳です。


これには、副次効果もありまして同じトレーニングを受けたメンツならば
基本動作が共通していますので、バディトレーニングに移行する際
動作のすり合わせが少なく済む利点があります。

2 体格や体力
教育訓練部隊のバディであれば、優秀な隊員とあまり優秀ではない隊員は
積極的にバディを組ませます。
これは、ラーニングセオリーに基づいて、優秀な隊員の動作を
真似て能力を引き上げるといった効果がある為です。


※プライバシー保護のため、一部画像を加工してあります(笑)


しかし、実戦任務部隊では、出来る限り能力の似通った隊員同士を
バディに組ませます。

これにも理由がありまして、実任務(小~中隊規模)では最初に言った通り
バディでの行動が最小単位になります。
ですから、平均値が高い隊員と低い隊員を組み合わせた場合
明らかにバディでの能力が落ちてしまいます。

同時に、体力差や射撃能力に偏りがあれば、片方のバディが
担任するエリアにスキが生じたり、体力差から発生する
移動能力の差によって、片方が突出したり孤立する危険が発生します。




運用する側にしても、みすみす優秀な隊員の失う事は、部隊の損失ですので
可能な限り避けるように配置されます。
※一部 例外もありますが・・・


3 バディの特性をよく知る
タクトレを受けられたり事のある方は、「あ~、あるあるw」と 思うでしょう。
たとえば、合図と同時にバディで射撃を開始したら、同じタイミングで
2名とも弾切れで、セカンダリーにスイッチなんて経験ありませんか?


これは、即席のバディで起こりがちな事態ですが、各人の射撃の癖を
良く観察して、それに合わせることが必要となります。

例えば、一方のバディは射撃精度が高いが射撃間隔が遅い
もう一方は、射撃間隔(サイクル)は早いが、遠距離はやや精度が落ちる。

こうした、自身の特性やバディの能力を生かして、射撃のサイクルを決定したり
射撃の速度を調整する必要があります。


4 ミーティングとAARを欠かさない
うまく連携の取れるバディは、コミュニケーションも活発です。
日本人の悪い癖ですが、言いたい事があっても相手に遠慮して
意見を飲み込んでしまう事があります。

これでは、バディの成長は望めません。
「活発にこういうシチュエーションではどうする?」
「この場合はこうした方がいい」


こうしたミーティングは、欠かせませんし
訓練後には、必ずAAR(After Action Review)を行い
意見を出す事が、バディの練度向上に繋がります。


次回は、バディの動作についてお話しようと思います。
SDT ACTIVE SHOOTER CLASS
日時】 2012年3月4日(日) 0930~1730
【場所】 秋田市内(参加者に直接お知らせ致します)
【参加費】 ¥5,000


※会場都合によりスケジュールが変更になりました!

参加希望の方は、ご注意下さい!





○対象

BASIC SHOOTER修了者~ LEM

※同等の他機関訓練受講者も参加可能(詳しくはお問い合わせ下さい。)

参加条件 BASICSHOOTER 修了者(18歳以上


○必要な物
・小銃(電動ガン及びガスブローバック) M4系 89式推奨
 ・予備マガジン×2本以上(リアルカウントの場合4本以上)
 ・BB弾 2000発以上
 ・バッテリー(予備も必要)
 ・ゴーグル(目を保護する物)
 ・スリング スイッチに支障のない物

・拳銃
 ・予備マガジン
 ・ベルトないしレッグホルスター
 ・ガス

・汚れてもいい服装
・マガジンや装備を保持できるリグ
・グローブ(推奨)
・2L以上の水分及び飲料(ハイドレーション 推奨)
・昼食
・上履き

・工具ないし予備の銃
・偏見のない心(One Open Mind)



装備品の選択には、制限はありません。
お好きな装備で、お越しください。


○訓練内容

4日(
・Dドリル
・変則シューティングオンムーブ
・トランジッション&マグチェンジドリル
・ローリングシュートドリル
・ペアカバーリングドリル
・ペアムービングドリル
・フレア フォーメーション シューティング

・シチュエーションシューティングドリル





さて、いよいよ開催まで1ヶ月を切った・・・

第2回 SDT on TTCトレーニング



ですが、こちらもより一層濃い内容となっております♪
まず、後半の想定訓練及び、メディカルシチュエーションでは、
TTC様のCQBハウスを使用して、訓練を実施しますので、かなり濃い内容に
なることは、間違いありません。


そして、SDT-WORKSでは、各種オリジナルのターゲットを使用して
毎回訓練を行なっていますが・・・・

今回は、もしかすると新型のターゲットが導入されるかもしれません。
※これ書いてる時点では、まだ間に合うか微妙な状況です(笑)

そして、この前の日記にも書きましたが24日は、濃いです!
とっても、濃いですっっ!!!
はい、大事な事なので2回・・・

何故、濃いのかと言えば、SDTの訓練に引き続き
TTC様の格闘訓練とローライト訓練と言う、
訓練のトリプルコンボが決められるからです(゚д゚)


ええ、3月のTTC様の訓練日程が、発表された時は眼を疑いましたよ。
合計すると、12時間以上の高度な訓練ですからね。
タムヤンさん、絶対に俺を生かして帰すつもりがないと、確信しました(笑)



えーっと、真っ白に燃え尽きた柏木を見たい方は、
ヴィクトリー ショーにおいで下さいませ♪
俺が死んでても、みやじまがきっと何とかしてくれる・・・はず(笑)



○主催 SDT-WORKS TRAINING DIVISION

○日時 2012年3月24日 09:30~16:00

○場所 埼玉県東松山市大谷4145-53  田村装備開発㈱ 様 訓練施設(TTC)

○会費 ¥7,5
00+¥2,500(訓練費用及び施設使用料)
※SDT-WORKSのトレーニング終了後、TTC様の格闘訓練に参加される方は
施設使用料ではなく格闘訓練費用(¥2,000)をTTC様にお支払い下さい。


○申込 田村装備開発様 HP SDT-WORKS WEB SHOP よりお申し込み下さい

○訓練内容
・PSDオペレーションにおける射撃の意義
・銃器の携行と使用
・クロスレンジでの射撃(基本射撃)
・近~中距離での射撃
(小銃・拳銃)
・チームタクティクス
・フォーメーションの設定と距離
・エスコートドリル
・embus debus (エンバス・ディバス)
・CAT (Counter attack Drill)
・想定訓練

○必要な物
・小銃(電動ガン及びGBB) M4系 89式推奨
・予備マガジン×2本以上
・BB弾 2000発 (バイオBB弾)
・バッテリー(予備も必要)
・ゴーグル(目を保護する物)
・スリング スイッチに支障のない物
・拳銃
・予備マガジン
・ベルトないしレッグホルスター
・ガス
・汚れてもいい服装
・マガジンや装備を保持できるリグ
・グローブ(推奨)
・水分及び飲料
・工具ないし予備の銃
・偏見のない心(One Open Mind)


※今回の訓練は、ADVANCE TRAININGとなり
下記の、条件を満たす方のみご参加頂けます。
・TTC様 戦術1 受講者
・SDT BASIC 修了者
・その他 同等のトレーニング受講者
・現役LEM 及び 即応予備自衛官等


○お問い合わせ・お申し込み
田村装備開発㈱ 様 http://tamurasoubi.co.jp/
SDT-WORKS http://trainingsdt.militaryblog.jp/e109359.html


SDT-WORKS申し込みカートは、こちら










第1回 千葉トレ開催!


つい先日から募集をを開始しはじめました、第1回 千葉トレ♪
場所は、首都圏からもアクセス便利なCKF様です♪


間違いなく、楽しいトレーニングになります♪
まず、サバゲへの応用が非常にわかりやすい
そりゃ、実際のフィールドでトレーニングをするんですから、
各種テクニックのサバゲへのフィードバックが、格段にわかりやすくなります。

どう当てるか? どう隠れるか?と言う基礎的な部分から
各種射撃姿勢を実際の遮蔽物でトレーニングしちゃいましょう♪

更に普段はなかなか練習できない、チームでの動作をみっちりやります。
ですから、間違いなくサバゲの楽しみ方に、新たな一面が加わると思います♪




画像は、CKF様HPより


こうした、箇所でバリケードシューティングを実施したり・・・
移動間射撃を行なって・・・





こうした、オープンスペースで相互支援での前進・後進や
交互躍進を訓練する訳ですから、楽しくないはずがない(笑)


ちなみに、このトレーニングはチーム単位で参加されたり
いつもサバゲでバディを組む方と、一緒に参加されると
非常に効果的です♪


千葉トレも、他のSDTのトレーニングと同様に、20名の
参加上限人数(先着順)がありますので、参加を検討されている方は
お早めにお申し込み下さいm(_ _)m



皆様お誘い合わせの上、ご参加お待ちしております m(_ _)m

【場所】 千葉北フィールド様 (CKF 千葉北インター すぐ)
http://ck-f.jp/


大きな地図で見る


【日時】 2012年 4月21・22日
【時間】 両日  0900~1700 (0800 受付開始)
【料金】 1DAY ¥6,000 2DAY ¥10,000 (施設使用料 1日¥6,000)
(1日トレーニング費 ¥6,000+施設使用料  ¥6000  =¥12,000)
(2日トレーニング費¥10,000+施設使用料 ¥12,000  =¥22,000)

【お申し込み】
コチラから、お申し込み下さい
SDT-WORKS WEB SHOP

http://sdtworks.cart.fc2.com/

21日
・安全管理規則の徹底
・射撃の5原則
 ・ゼロイン
 
・各種射撃姿勢
 ・ストレートダウン
 ・スタンディング
 ・ニーリング
 ・ダブルニー
 ・プローン
 ・TACプローン
 ・スパイン
 ・サーチ&カバー
 
・姿勢変換ドリル1・2
 
・弾倉交換ドリル
・方向転換射撃(ターン&シュート)
・移動間射撃(シューティングオンムーブ)
・バリケードシュート

22日
・Dドリル
・変則シューティングオンムーブ
・トランジッション&マグチェンジドリル
・ローリングシュートドリル
 
・ペアカバーリングドリル
・ペアムービングドリル
・フレア フォーメーション シューティング
・シチュエーション シューティング ドリル

○必要な物
・小銃(電動ガン及びGBB) M4系 89式推奨
・予備マガジン×2本以上
・BB弾 2000発 (バイオBB弾)
・バッテリー(予備も必要)
・ゴーグル(目を保護する物)
・スリング スイッチに支障のない物
・拳銃
・予備マガジン
・ベルトないしレッグホルスター
・ガス
・汚れてもいい服装
・マガジンや装備を保持できるリグ
・グローブ(推奨)
・水分及び飲料
・工具ないし予備の銃
・偏見のない心(One Open Mind)


以上、皆様お誘い合わせの上 ご参加お待ちしておりますm(_ _)m 



同じカテゴリー(タクティカルネタ)の記事画像
装備に関する基本的な考え方 ~ その3
まずは、完成
装備に関する基本的な考え方 ~ その2【文章ミス若干 修正】
装備に関する基本的な考え方
3.24SDT ON TTCトレーニング のご報告 最終回
3.24SDT ON TTCトレーニング のご報告 番外編
同じカテゴリー(タクティカルネタ)の記事
 装備に関する基本的な考え方 ~ その3 (2012-05-02 21:37)
 まずは、完成 (2012-05-01 09:34)
 装備に関する基本的な考え方 ~ その2【文章ミス若干 修正】 (2012-04-17 17:05)
 装備に関する基本的な考え方 (2012-04-14 16:43)
 3.24SDT ON TTCトレーニング のご報告 最終回 (2012-04-13 20:04)
 3.24SDT ON TTCトレーニング のご報告 番外編 (2012-04-12 21:18)
この記事へのコメント
微笑みデブは学んだ事全て無駄になりますた…
Posted by 変態紳士 at 2012年03月01日 14:11
変態紳士さん>

んですな、あれは衝撃的でした・・・
Posted by 柏木@中の人柏木@中の人 at 2012年03月02日 15:05
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。