2012年01月25日

新商品アップしました♪



http://sdtworks.cart.fc2.com/



はい、昨日は深夜まで難儀な仕事をしていて、
若干グロッキーな柏木です(笑)

さて、本日は新商品の紹介です。

最近は、トレーニング関連が忙しくなかなか工房に入る時間が持てませんが
なるべく、マメに製品製作を行なっています。

バックオーダーお待ちの方は、もう少々お待ち下さいm(_ _)m

さて、今回の新商品は、こんな奴らです。

まずは、定番中の定番


キーホルダーツール1型

http://sdtworks.cart.fc2.com/ca5/74/p-r-s/

全長 75mm
7075 エアクラフトアルミ製
ブラックアルマイト仕上げ
G10 ハンドル

 価格 : 12,500円


SDT-WORKSとして正式に立ち上げする前からの製品で、
今でも息の長いロングセラー商品ですね。

キーホルダーが示す通り、鍵と一緒に携行して頂くモデルです。

警備の世界では、エンバス・ディバスと言われる、建物の出入りや
車の乗降、こういった移動の始点・終点になる箇所は、最も危険が大きく
襲撃の可能性が高いポイントとして、警戒しなければなりません。

これは、一般の方にも言える事で、ニュースでもよく聞かれますが
「車や部屋に押し込まれた」「エレベーターでの乱暴」

こうした際に有効に使用できるのがキーホルダーツールです。

ポイントでの押し込みや打撃も行えますが、エンド側を先端にして
鍵束をつけることで、鍵を振り回して威嚇や払いが可能になっています。



クボタン2型「改」~SPEAR POINT

http://sdtworks.cart.fc2.com/ca3/71/p-r-s/

全長 135mm
7075 エアクラフトアルミ製
ブラックアルマイト仕上げ
G10 ハンドル

インサイドパンツ シース付属

※限定生産品

価格 : 15,000円



以前紹介した、クボタン2型ですが、1年を経ずに改が出ました(笑)

形状は同じですが、これまでフラットだった先端がトンガっております。
これは、ウチのお客様で海外在住の、武道師範の方からのリクエストで
このような形に相成りました。

ちなみに、このクボタン2型「改」は、限定生産品です。
2月の再生産分で終了、以後は絶版となりますので
お求めの方は、お早めにお願い致します。



コントロールデバイス1型

http://sdtworks.cart.fc2.com/ca5/69/p-r-s/

全長 110mm
7075 エアクラフトアルミ製
ブラックアルマイト仕上げ
G10 ハンドル

インサイドパンツ シース付属 価格 : 12,000円



コントロールデバイスの先駆けとしては、キーホルダーツール3型が
ありますが、やはり90mmの全長では、限界があります。

そこで、本作ではコントロールデバイスとしての機能を生かしつつ
限界まで小さくする事を目的として設計致しました。

その為、コントロール用のポイントもかなり小さく
携行時の負担も少なく仕上がりました。

ただしそこは、小さくてもコントロールデバイス♪
十分に対象をコントロール可能になっています。




コントロールデバイス 2型

http://sdtworks.cart.fc2.com/ca5/70/p-r-s/

全長 125mm
7075 エアクラフトアルミ製
ブラックアルマイト仕上げ
G10 ハンドル

価格 : 14,000円


コントロールデバイス1型が小型化を追求したモデルであるならば、
2型は、フルサイズでコントロール性能を重視したモデルとなっております。




全長125mmのフルサイズで、余裕を持って握り込む事が可能で
ポイントも鋭く大型となっており、厚手の衣服の上からでも
対象をコントロール可能になっています。







CQCツール2~インサイドパンツシース型

http://sdtworks.cart.fc2.com/ca5/72/p-r-s/


CQCツール2型~ベルトループ仕様

http://sdtworks.cart.fc2.com/ca5/73/p-r-s/

全長 160mm
7075 エアクラフトアルミ製
ブラックアルマイト仕上げ
G10 ハンドル

ベルトループ シース ・インサイドパンツ シース 各モデル

 価格 : 15,000円


はい、こちらも、定番商品の再生産になります。
確か多めに製作した筈なんですが、速攻でドナドナされて
販売分は2本しか残りませんでした。

意外と、外人さんウケの良い商品です。


今回は、シースタイプに違いがあり、インサイドパンツシースと
通常のベルトループタイプがございます。




Deffender model Push

http://sdtworks.cart.fc2.com/ca4/76/p-r-s/

全長 55mm
7075 エアクラフトアルミ製
ブラックアルマイト仕上げ

価格 : 6,000円


大人気、Deffender model Pushが、やっとこさ仕上がりました。
これまでにない位の勢いで、売れてしまい、生産が追いつきませんでした。

これまでバックオーダーも結構入っていまして、そちらを優先していた為
なかなかショップに出せないでおりました。

こちらも、結構な数を作ったのですが、取扱店さんからも
発注が来ており、少数ですが販売分確保しました。








Deffender model Spear

http://sdtworks.cart.fc2.com/ca4/75/p-r-s/

全長 50mm
7075 エアクラフトアルミ製
ブラックアルマイト仕上げ

価格 : 4,500円


こちらは、新作Deffender model Spearです。
12月のVショーで一番人気を誇った商品です。

主に、女性が購入される例が多かったですね。
小ぶりでなだらかなラインが、女性ウケするのでしょうか。

え~、誠に申し訳ございません・・・
こちらも、結構な数を作ったのですが、現在在庫が1個しかありません(笑)

2月の再生産で、また作成しますが、製造スケジュールによっては
完成までお時間を頂く場合もあります。

早い者勝ちです(笑)



さて、最後にインサイドパンツシースの説明をさせて頂きますね。
インサイドパンツシースは、ズボンの内側にはさみ込むタイプのシースで
シルエットが目立たなく、携行時の違和感も少ないシースです。




使用方法としては、付属しているベルトループをベルトに通し
パラコードごと、本体をズボンの内側に仕舞い込みます。



使用する際は、本体を引き抜くとシースも一緒についてきますので
ここでシースを分離して、本体を握り込みます。

パラコードの長さは調整可能ですので、お好きな長さで
ご使用下さい。


※注意!
当商品には、コンシールドキャリーに向いた
シースが付属しておりますが、
SDT-WORKS及び販売者は、護身用具の
常時携行を推奨している訳ではありません。



  続きを読む

Posted by 柏木@中の人 at 23:38Comments(0)商品案内

2012年01月18日

SHOT SHOW 2012で気になるモノ

さて、ラスベガスで開催されているSHOT SHOWのレポートがボチボチ海外のサイトで
上がり始めています。

昼休みに、眺めていましたらすっかり昼食が遅くなりました(笑)

そこで、本日の更新は気になる商品をピックアップしてみたいと思います。

まずは、TRUE SPECの新パターン
マルチカムがタイガーパターンになっています。



どこかの部隊が発注したのか、アトランコオリジナルかは
ざっと流し読みしただけで、確認していません(笑)

でも、個性的でいい感じです♪
使用写真とかが出回ったら、人気に火が付きそうな気がします。


次は、思わずうぉっ、っと言ってしまったSUREFIREの新製品


引用先には、この一枚しかなかったので、詳細は不明ですが
バックアップライトとしては、紛失の危険が少なく 荷物が減るのは有難いです。

SUREFIREでは、この他にライトのみのバージョンも出すようですね。


お次は、Blue Force gear の新商品
相変わらず薄くて軽そうです。

近年は、本体とストラップに使用されている薄いナイロン系でしょうか?
この手の素材の使用が少しづつ増えていますね。

確か、去年か一昨年あたりにCLAYで、プレキャリに使ったのが初だったと思います。


次は、FIRST SPEARの新型プレキャリ
ちなみに、FIRST SPEARは、EAGLEから独立した新進気鋭のメーカーで
最近、注目しています。


何と言っても特徴は、これまでファステックスを用いていたジョイント部に
ヒンジ式のバックルを採用した事
これによって、ストックの肩あてが容易になっています。



PALSウェイビングも独特のなめらかな素材です。
これなら、不意に装具が引っかかったりといった、コンマ数秒を
争う事態でも、信頼が置けます。

細かい点ですが、長時間の着用時に内面のメッシュやクッションが
配置されているのもポイントが高いですね。



こういった、小物も出ています。
MAG Podだそうです。

確かに、マガジンを支点にして射撃するとレンジャープレートでは
どうしても不安定になりますからね。



はい、次はナイフ
エマーソンの新作ですね。





良さげな気もしますが、恐らく日本への出荷数はごく少量でしょうね・・・




っと、駆け足で紹介して見ました~

最後に一点、SDT-WORKSでは、紹介した商品は扱っていません(笑)
残念ながら・・・えぇ(涙)





○主催 SDT-WORKS TRAINING DIVISION

○日時 2012年3月24日 09:30~16:00

○場所 埼玉県東松山市大谷4145-53  田村装備開発㈱ 様 訓練施設(TTC)

○会費 ¥7,500+¥2,500(訓練費用及び施設使用料)
※SDT-WORKSのトレーニング終了後、TTC様の格闘訓練に参加される方は
施設使用料ではなく格闘訓練費用(¥2,000)をTTC様にお支払い下さい。


○申込 田村装備開発様 HP SDT-WORKS WEB SHOP よりお申し込み下さい

○訓練内容
・PSDオペレーションにおける射撃の意義
・銃器の携行と使用
・クロスレンジでの射撃(基本射撃)
・近~中距離での射撃
(小銃・拳銃)
・チームタクティクス
・フォーメーションの設定と距離
・エスコートドリル
・embus debus (エンバス・ディバス)
・CAT (Counter attack Drill)
・想定訓練

○必要な物
・小銃(電動ガン及びGBB) M4系 89式推奨
・予備マガジン×2本以上
・BB弾 2000発 (バイオBB弾)
・バッテリー(予備も必要)
・ゴーグル(目を保護する物)
・スリング スイッチに支障のない物
・拳銃
・予備マガジン
・ベルトないしレッグホルスター
・ガス
・汚れてもいい服装
・マガジンや装備を保持できるリグ
・グローブ(推奨)
・水分及び飲料
・工具ないし予備の銃
・偏見のない心(One Open Mind)


※今回の訓練は、ADVANCE TRAININGとなり
下記の、条件を満たす方のみご参加頂けます。
・TTC様 戦術1 受講者
・SDT BASIC 修了者
・その他 同等のトレーニング受講者
・現役LEM 及び 即応予備自衛官等


○お問い合わせ・お申し込み
田村装備開発㈱ 様 http://tamurasoubi.co.jp/
SDT-WORKS http://trainingsdt.militaryblog.jp/e109359.html


SDT-WORKS申し込みカートは、こちら


直近トレーニングのお知らせは、こちら
  

Posted by 柏木@中の人 at 14:26Comments(0)タクティカルネタ

2012年01月17日

直近トレーニングのお知らせ

はい、本日は近日中に開催されるトレーニングスケジュールを
アップしようと思います。

まずは、何と言っても目玉の出張トレーニング!


○主催 SDT-WORKS TRAINING DIVISION

○日時 2012年3月24日 09:30~16:00

○場所 埼玉県東松山市大谷4145-53  田村装備開発㈱ 様 訓練施設(TTC)

○会費 ¥7,500+¥2,500(訓練費用及び施設使用料)
※SDT-WORKSのトレーニング終了後、TTC様の格闘訓練に参加される方は
施設使用料ではなく格闘訓練費用(¥2,000)をTTC様にお支払い下さい。


○申込 田村装備開発様 HP SDT-WORKS WEB SHOP よりお申し込み下さい

○訓練内容
・PSDオペレーションにおける射撃の意義
・銃器の携行と使用
・クロスレンジでの射撃(基本射撃)
・近~中距離での射撃
(小銃・拳銃)
・チームタクティクス
・フォーメーションの設定と距離
・エスコートドリル
・embus debus (エンバス・ディバス)
・CAT (Counter attack Drill)
・想定訓練

○必要な物
・小銃(電動ガン及びGBB) M4系 89式推奨
・予備マガジン×2本以上
・BB弾 2000発 (バイオBB弾)
・バッテリー(予備も必要)
・ゴーグル(目を保護する物)
・スリング スイッチに支障のない物
・拳銃
・予備マガジン
・ベルトないしレッグホルスター
・ガス
・汚れてもいい服装
・マガジンや装備を保持できるリグ
・グローブ(推奨)
・水分及び飲料
・工具ないし予備の銃
・偏見のない心(One Open Mind)


※今回の訓練は、ADVANCE TRAININGとなり
下記の、条件を満たす方のみご参加頂けます。
・TTC様 戦術1 受講者
・SDT BASIC 修了者
・その他 同等のトレーニング受講者
・現役LEM 及び 即応予備自衛官等


○お問い合わせ・お申し込み
田村装備開発㈱ 様 http://tamurasoubi.co.jp/
SDT-WORKS http://trainingsdt.militaryblog.jp/e109359.html


SDT-WORKS申し込みカートは、こちら



順番は、前後してしまいますが3月のトレーニング前にも
幾つかトレーニングが開催されます♪

一番近いトレーニングが、来週!(笑)
SDT ACTIVESHOOTER CLASS


こちらは、ペアドリルや実戦での射撃技能の応用を
メインとした発展クラスになります。

開催日
1月22日(日)

お申込みは こちら から!




次のトレーニングが
SDT PMS TACTICS


開催日
2月4~5日

少し前の記事でも書きましたが、エアガンを一切使わない
世にも珍しいタクトレだったりします(笑)
ただし、頭脳と判断能力は、フル回転して頂きます♪

お申込みは こちら


2月後半はBASICトレーニング連続開催!


2月25日
GUN HANDLING CLASS
2月26日
BASIC SHOOTER CLASS

冬の間のレベルアップに、ぜひご参加下さい!

お申込みはGUN HANDLING CLASS  BASIC SHOOTER CLASS


3月に入ってからは・・・
前半は高度なクラスが連続開催です。


3月3日
SDT ACTIVESHOOTER CLASS

3月4日
PMS SHOOTING CLASS



以上、直近トレーニングのお知らせでした♪


  
Posted by 柏木@中の人 at 17:06Comments(0)トレーニング・スケジュール

2012年01月09日

SDT ON TTC 2012.3.24 2nd TRAINING

さて、本日情報解禁です♪

前回、9月に好評でしたSDT-WORKSの出張トレ
田村装備開発様の訓練施設をお借りして実施した訳ですが・・・


この度、第2回目が決定致しました~♪ヽ(´ー`)ノ



3月のVショーに合わせる形で、24日(土)に
今回は、ADVANCE TRAININGである、
PSMSHOOTING CLASSを実施致します♪

内容はと言いますと、ハイリスクプロテクションにおける
射撃の手法と、フォーメーションが主体となっております。

まだまだ先の話ではありますが、皆様お誘い合わせの上
ご参加下さいます様、お願い申し上げます。m(_ _)m


っと、まあ朝の記事はこんな伏線があった訳です(笑)
一つ前の記事で、書きましたが、TACTICSとSHOOTINGが
セットになっています。
 
射撃だけ行なって、知識が伴わなければ、宝の持ち腐れです。

っと、言う訳で2月にTACTICSも秋田で開催しますので、
そちらも宜しくお願い致します(笑) 



※※以下、開催情報※※



○主催 SDT-WORKS TRAINING DIVISION

○日時 2012年3月24日 09:30~16:00

○場所 埼玉県東松山市大谷4145-53  田村装備開発㈱ 様 訓練施設(TTC)

○会費 ¥7,500+¥2,500(訓練費用及び施設使用料)
※SDT-WORKSのトレーニング終了後、TTC様の格闘訓練に参加される方は
施設使用料ではなく格闘訓練費用(¥2,000)をTTC様にお支払い下さい。


○申込 田村装備開発様 HP SDT-WORKS WEB SHOP よりお申し込み下さい

○訓練内容
・PSDオペレーションにおける射撃の意義
・銃器の携行と使用
・クロスレンジでの射撃(基本射撃)
・近~中距離での射撃
(小銃・拳銃)
・チームタクティクス
・フォーメーションの設定と距離
・エスコートドリル
・embus debus (エンバス・ディバス)
・CAT (Counter attack Drill)
・想定訓練

○必要な物
・小銃(電動ガン及びGBB) M4系 89式推奨
・予備マガジン×2本以上
・BB弾 2000発 (バイオBB弾)
・バッテリー(予備も必要)
・ゴーグル(目を保護する物)
・スリング スイッチに支障のない物
・拳銃
・予備マガジン
・ベルトないしレッグホルスター
・ガス
・汚れてもいい服装
・マガジンや装備を保持できるリグ
・グローブ(推奨)
・水分及び飲料
・工具ないし予備の銃
・偏見のない心(One Open Mind)


※今回の訓練は、ADVANCE TRAININGとなり
下記の、条件を満たす方のみご参加頂けます。
・TTC様 戦術1 受講者
・SDT BASIC 修了者
・その他 同等のトレーニング受講者
・現役LEM 及び 即応予備自衛官等


○お問い合わせ・お申し込み
田村装備開発㈱ 様 http://tamurasoubi.co.jp/
SDT-WORKS http://trainingsdt.militaryblog.jp/e109359.html



  

Posted by 柏木@中の人 at 17:41Comments(0)トレーニング・スケジュール

2012年01月09日

SDT PMS CLASS ~documentary

さて、本日はゆっくりお休みを頂きましたので、久しぶりに
時間に追われずブログを更新しようと思います(笑)

2月~3月にかけては、PMS CLASSが連日開催されます。



「PMS CLASSって何?」って話ですが、
要はハイリスクプロテクションでの、
知識と技能を養成するクラスとなります。

SDT PMS TACTICS CLASS

SDT PMS SHOOTING CLASS

本来であれば、最低でも120~150hは講習を行わないと
いけないのですが、基礎の基礎を体験して頂く形で
TACTICS2日間と SHOOTING 合計3日間のクラスを設定してあります。

詳しくは、上記のリンク先を見てもらえば、一目瞭然なのですが
内容だけではわかりにくいと思いますので、以前行われた
トレーニングの様子を、ドキュメント形式で、書いて行きましょう♪



SDT PMS TACTICS CLASS

が某月某日に開催された。

春の風が感じられるが、雨の降る不安定な天気の中
選抜された参加者は、ひたすらに黙々とカリキュラムをこなしていった。


0900
とあるホテルの会議室に集まったメンバー達は、初日の夕方まで
みっちりと、High risk Protectionにおける知識を座学形式で
叩き込まれる。

その量は、時間にして6時間、実に40項目以上の知識が
参加者に吸収されてゆく。

パワーポイントによる図解、資料口頭での説明
これらが朝一番から、昼食を挟んでじっくりと続けられる。

移動の疲れと、長時間の講義で疲労が蓄積するが、
講義はストップする事はない。

1615
講義が終了・・・
やっと解放されると、参加者が思ったのもつかの間
黙って、教官が封筒を取り出す。

その中身は、次の日の想定訓練に向けた
オーダー(Protection Order)が発せられた。

封筒の中には、パッケージの個人情報や
移動のスケジュール、脅威にさらされている兆候などが
記載された簡素なものだった。


グズグズしている時間はない。
会議室の使用終了時刻は1800、そして日没は1825
現地のアドバンスワーク(事前調査)にかけられる時間は
限られている。


教官は、前日まで調査チームが集めたとされるオープンソースからの情報
そして地図情報・・・
こうした情報をまとめた資料やボックスを、時間差で次々と参加者に投げ渡す。

膨大なデータが、参加者を混乱させてゆく。



1640
混乱に拍車をかけるように、会議室の照明が落とされる。

薄暗い会議室で、参加者達はライトを取り出して、地図や情報を精査してゆく。

1715
会議室での検討が無理と判断した参加者チームは、
ホテルの一室を借り、そこを拠点としてベッドに地図を広げ、
講習資料と照らし合わせながら、見るべき情報を整理してゆく。

 

ようやく参加者達は、夕暮れが迫る街に情報を求めて、駆け出していった。


朝のうちは、少し晴れ間も見える天候だったが、
夕方以降は、強い風と雨が参加者を苦しめる。
曇り空のせいか、夕闇は早く訪れ始めている。



最終地点の情報収集を終える頃には、すっかり夜の帳が降りていた。

情報収集が終了後、ささやかな夕食を摂り、チームは重い足取りで
ホテルへと引き返す。
しかし、このままベッドに倒れこむ事は許されない。

2100
すでに、訓練開始から12時間以上が経過している。
参加者達は、集めた情報から危険箇所の評価や
パッケージに振りかかるリスクを詳細に分析し、想定訓練のプランを
組み立て始める。




すべての情報をまとめ、インストラクターに
プランの詳細を説明し、合格の判定が降りた時には
すでに2500を経過していた。

インストラクターから供されたビールを口にして、ようやく肩の力が
抜けた様だ・・・

しかし、眉間の皺は、まだ解かれていない・・・
彼らには、明日の実技トレーニングと、最終想定訓練が残されているのだった。




続く・・・かな?

っと、まあこんな内容でトレーニングが進んでいきます。
SHOOTINGの方は、ガッツリ射撃がメインなのですが、
射撃だけでは、プロテクションの任務は遂行できませんので、
こうした知識と技能を身につける必要がある訳です。

さて、ここまで読んで、次のトレーニングに参加したいと思った奇特な人!

次のPMS TRAININGは、下記のスケジュールで開催されます(笑)


2月
SDT PMS TACTICSCLASS        2/4~5


3月
SDT ACTIVE SHOOTER CLASS     3/3
SDT PMS SHOOTING CLASS       3/4
SDT PMS SHOOTING CLASS       3/24

気になった方は、是非ご参加下さい♪
これまでのタクトレとは、違った世界が見えるかもしれません。


何で、今の時期にこんな記事を書いたかって・・・?
それは、もう少ししたら発表しますので、お待ち下さいね♪


  

Posted by 柏木@中の人 at 12:01Comments(0)タクティカルネタ

2012年01月06日

今月のトレーニング!

皆様、明けましておめでとうございます m(_ _)m

昨年は、地震から国際情勢まで激動の年でしたが・・・

今年は穏やかに、楽しい年になって欲しいですね。

SDT-WORKSでは、前の記事でも書いたように
色々と企画を進行させておりますので、
今年は躍進の年にしたいと思っており、

皆様のご指導ご声援(ご購入&ご参加)の程、お願い致します m(_ _)m



さて、新年1回目のトレーニング開催です。

お正月で運動不足になった方も・・・
   新年の撃ち初めがまだの方も・・・
       今年はレベルアップを目指す方も・・・

奮ってご参加下さい♪


【日時】 2012年1月14・15日 0930~1730

【内容】
14日 SDT GUN HANDLING CLASS
15日 SDT BASIC SHOOTER CLASS



【参加費】
14日 GUN HANDLING   ¥2,500
15日 BASIC SHOOTER ¥3,500
両日参加 ¥5,000 

【場所】
秋田市内 参加者に個別に連絡致します


○必要な物

・小銃(電動ガン及びガスブローバック) M4系 89式推奨
・予備マガジン×2本以上(リアルカウントの場合4本以上)
・BB弾 2000発以上
・バッテリー(予備も必要)
・ゴーグル(目を保護する物)
・スリング スイッチに支障のない物

・拳銃
・予備マガジン
・ベルトないしレッグホルスター
・ガス

・汚れてもいい服装
・マガジンや装備を保持できるリグ
・グローブ(推奨)
・水分及び飲料

・昼食
・上履き

・工具ないし予備の銃
・偏見のない心(One Open Mind)

装備品の選択には、制限はありません。
お好きな装備で、お越しください。

【内容】

○14日
・安全管理規則の徹底
・射撃の5原則

・ゼロイン

・射撃姿勢
 ・ストレートダウン
 ・スタンディング
 ・ニーリング
 ・プローン
 ・サーチ&カバー

・射撃フォームの確認
 ・グリッピング
 ・サイトピクチャー
 ・ブレスコントロール
 ・トリガーコントロール
 ・プレゼンテーション
 ・リコイルコントロール

・各種射撃ドリル
 ・姿勢変換ドリル
 ・バリケードシュート
 ・射撃と移動


○15日
・安全管理規則の徹底
・射撃の5原則
・ゼロイン

・各種射撃姿勢
 ・ストレートダウン
 ・スタンディング
 ・ニーリング
 ・ダブルニー
 ・プローン
 ・TACプローン
 ・スパイン
 ・サーチ&カバー

・姿勢変換ドリル1・2
・弾倉交換ドリル
・方向転換射撃(ターン&シュート)
・移動間射撃(シューティングオンムーブ)
・バリケードシュート



お申し込み・お問い合わせは、オーナーへメッセージからご連絡下さい。

http://trainingsdt.militaryblog.jp/blog_message.php

   
Posted by 柏木@中の人 at 22:30Comments(0)トレーニング・スケジュール

2012年01月04日

本年も宜しくお願い申し上げます





旧年中は、SDT-WORKSをご愛顧頂き、誠に有難うございます。
お陰様で無事新年を迎えることが出来ました。

感謝申し上げます。

さて、本年の予定ですが、TRAINING DIVISION及びショップは
4日より通常営業となります。

本年のイベントスケジュールですが、3~5月まで 大きなトレーニングイベントがありますので
皆様、お誘い合わせの上ご参加下さいます様、お願い申し上げます。


WEB SHOP につきましては、ディフェンスツール関連の新商品が
月1回程度のペースで、発表されます。

また、新規商品ラインが春を目処に発表・販売開始となります。
こちらについても、もう少々お待ち下さい。


いずれのイベント・商品につきましては、後ほど詳細を当ブログにて
順次発表させて頂きますので、宜しくお願い致します。


それでは、本年もSDT-WORKSを宜しくお願い致します。


  

Posted by 柏木@中の人 at 00:52Comments(0)雑記ネタ