2010年12月25日

とりあえず、新商品の紹介2

はい、東北地方は猛吹雪で、ホワイト・クリスマスならぬ
ホワイトアウト・クリスマスになっております。

さて、こんな天気だから2日続けて更新しても許されるよね(笑)

んで、本日の更新は、新商品のご案内・・・その2になります。

そもそもの発端は、低脅威度CQCの中の方との会話で
十手について、色々と意見交換をしまして・・・

そんな中で、9月のVショーのショースペシャルとして誕生したのが
戦術十手(試作)Ⅰ型だった訳です。

あっ、中の人にまだ報告してなかった・・・(滝汗

まあ、ショー スペシャルの名にふさわしく、SDT-WORKSとしては
珍しい豪勢な作りになっておりまして(笑)

本体は、いつものようにA7075のエアクラフトアルミで作成されており
両側から同じ厚みの補強材が装着され、高い剛性を持っております。
んでもって、同じくアルミ製のヒルトまで取り付けまして、ハンドルエンドは
写真ではわかり辛いのですが、グラスブレーカーに仕上げてみました。

スペシャルモデルとして、まあ形になったかなと、思っております。

さて、Ⅰ型を仕上げて暫くしてから某県警の強行犯の方と、お話をしておりまして
この十手の話が出たんですね・・・



某氏 「面白い物作ってるじゃん!」

柏木 「まぁ、ありがとう♪」

某氏 「俺にも、一本作ってよ」

柏木 「いや、ぶっちゃけメンドイから作りたくない(笑)」

某氏 「え~っ、いいじゃん」


なんて、会話を重ねて・・・


柏木 「んじゃ、新規で新しいの作る?」

某氏 「おっ、いいの?」

柏木 「いいよ~♪」



なんて、会話をしたのが運の尽き・・・

その場で、ラフスケッチしたり、運用方法やらコンセプトやら
スッタモンダを繰り返し、完成したのがこちら・・・

戦術十手Ⅱ型(量産バージョン)


この十手が完成したと言う訳です・・・・はい。
※ちなみに、件の某氏には 同じ設計でアレンジしたモデルが嫁いでいっております。

さて、この十手のコンセプトですが、ナイフのように扱えて
相手を制圧できる非殺傷装備として、デザインされています。

一見すると、単純に見える中にも
色々と計算されたデザインが含まれていたりするんですね。

まず、ポイント付近の傾斜
この傾斜は、インパクト時に最適な角度で相手に打撃が可能で
手首に自然なラインで、打撃出来るようになっております。
また、十手を相手にむけて刃物を受けると、この傾斜が
ガイドの役割を果たして、刃物が鈎の中に入る設計になっています。

受傷を防止して、確実に相手の刃物をキャッチする機能になっていたりします。



同じく、背面にも角度が付いていますが、こちらは最近トレンドの
リバーズエッジモデルのナイフと同じ使い方が出来るようになっています。

具体的には、P'Kal と言われる技術になるのですが・・・
面倒なので、動画をご覧下さいw

って、埋込みが出来ねぇ・・・(汗
http://www.youtube.com/watch?v=6Sk7B-XXCJY

まあ、こんな感じで使用される訳ですが、戦術十手Ⅱ型も
こうした使用方法を想定しておりまして、
その他にも、この背面の傾斜と自分の腕を利用して、相手の手首を
固定したりと、様々に応用が可能になっております。

更に各部には、ファイルワークが適宜刻んでありまして、
格闘時のDNAキャッチャーの役割を果たすようになっております。

ん・・・?

あら・・・・・・?

ブログ書いてる最中に、一本売れました(汗

残りは、最後の1本です!!


このチャンスを逃すと、再生産は、恐らく1月中旬になりますので
欲しいと思った方は、お早めにどうぞ~♪


SDT オフィシャル WEB SHOP
好評営業中!

http://sdtworks.cart.fc2.com/







  

Posted by 柏木@中の人 at 14:13Comments(2)ツール関係

2010年12月25日

とりあえず、新商品の紹介♪



クリスマス?

何それ、美味しいの?
普通に仕事してますが何か?


はい、愚痴から始まりました本日の更新w

今日は、新商品の紹介です。
さて、先日はVショーにご来場下さりありがとうございました!

拙ブログをご覧頂いている方から「もっと更新しろ!」と、ご指摘を頂戴致しまして・・・
反省しておりますです(´・ω・`)スミマセン

3月のVショーの目標は、修羅場に突入せず、余裕を持って
制作に当たることですねw

前泊して、色々と遊びにも行きたいしね♪




http://sdtworks.cart.fc2.com/

さて、新商品のご案内ですが、今回は色々と商品ラインナップが
増えております。

まずは、CQCツール


何の変哲もないインパクトツールですが、これが近接戦闘時には
結構な威力を発揮します。

短い全長(118mm)は、相手から奪取される危険性が少なく
迅速に対象をコントロール可能です。

シースは、あえて薄型に作ってあり、レッグホルスターのストラップや
装備のスキマに、タイラップやパラコで固定出来るようにしてあります。

カイデックスのハンドルと、エアクラフトアルミの組み合わせですので
ネックキャリーでも肩のこらない重量になっています。


そんで、お次は、ネックレスツール Defender model L(ラージ)


Defender modelに、兄貴が登場しました!
弟より15mm延長された分、インパクト性能も
向上して、アクセサリーとしての存在感もUPしてます♪

そのまんまだと、あまりグリッピングが良くないので、
背面にカーブを設けて、手への密着度を向上させてみました。


アクセサリーツールには、もう一つ新商品がありまっせ♪
それがこちら、solid model


これまでのネックレスツールは、曲線を多用したデザインが多かったのですが
今回は逆に、直線的なデザインで仕上げてみました。

45mmと小さめながら、ナカナカ存在感あるデザインになっています。
また、小さいので握りこんだ際にスベらない様、側面にファイルワークを
刻んであります。

っと、まあざっとご紹介してきましたが、ぢつわ・・・
まだ本命の商品があるのですが・・・


それは次回の更新で・・・つづく(笑)




SDT オフィシャル WEB SHOP
好評営業中!

http://sdtworks.cart.fc2.com/



http://trainingsdt.militaryblog.jp/e109359.html



  

Posted by 柏木@中の人 at 00:02Comments(0)ツール関係

2010年12月04日

久しぶりの更新(笑)

Vショー12月も出店します♪
12月19日 都立産業貿易センター
ブース番号 D-22です!

よろしく お願いします♪



はい、最近久しぶりの更新がデフォになりつつある柏木です・・・

いや、ぶっちゃけ忙しすぎです。
製造・営業・販売まで全部自分一人でこなすのもかなり厳しいです。

って、愚痴をこぼしてもしょうがないので、早速記事に移りましょう(笑)


さて、久しぶりにSDT-WORKS TRAINING DIVISIONのページを
更新しました。

トレーニングの内容を大幅に刷新しました。
来年のスケジュールも更新してます。
って、かなり開催が多いんですが、俺の体は大丈夫だろうか・・・
キニシナイ キニシナイ キニシタラ マケダ・・・w

具体的には・・・

○ハンドガンとカービンクラスの統合
○アドバンスクラスの一般開放
○アシスタントインストラクターライセンス交付開始


です・・・はい♪

順番にご説明しましょう。

○ハンドガンとカービンクラスの統合
これまでは、ハンドガン・カービンが別クラスとなっておりましたが
カービン2では、ハンドガンへのスイッチが必須事項となる為
ハンドガンクラスを受講していないままカービンクラスのみ
先に進むと、技術的に難しい場合がありました。

そこで、ベーシックシューティングとして、両者のクラスを統合し
両方の基礎を受講頂けるようにアレンジ致しました。

また、BASIC 2は あらゆる状況やポジションであっても
的確に射撃を継続できるようプログラムを作成してあります。

後日、詳しい内容をご紹介しますが、とにかく動きまくります。
テストトレーニングでは、参加者から「ヤバい」とか・・・
「マジかよ」なんて声が聞こえてきております(笑)

BASIC 1
http://trainingsdt.militaryblog.jp/e178185.html


  

BASIC 2
http://trainingsdt.militaryblog.jp/e178453.html

 



次に、アドバンスクラスの一般開放です。
今年は、メンバー限定で実施しておりましたアドバンスクラスを
一般開放致します。

こちらは、ベーシックを修了された方とLE&Mの方を対象に
より高度なトレーニング内容となっております。
トレーニングも座学を多く取り入れ、射撃だけではなく
知識や考え方も習得できます。

参加・見学された現役の方々にも好評で、
かなり実戦的なトレーニングとなります。


また、アドバンスクラスの参加資格は、
BASIC 2の修了試験合格者のみになります。
ベーシック参加者の皆様は、気合入れて頑張って下さい!

ちなみにベーシックとアドバンスは、原則として隔月開催で
たまに救済(再履修用)のBASIC 2も開催しますので、ご安心下さい♪



さて、肝心のアドバンスクラスは、3つ新設されており自分で必要な能力を
選択して、トレーニングを行う事が可能になります。
詳しい内容は、リンク先をご参照下さい。


○FIELD
http://trainingsdt.militaryblog.jp/e178586.html

野外での行動や射撃パトロールに重点を置いたクラスです。

  


○DEFENSE
http://trainingsdt.militaryblog.jp/e178585.html

法執行機関職員やハンドガンを携行する職種向きのクラスになります。


  


○SECURITY
http://trainingsdt.militaryblog.jp/e178585.html

ハイリスクプロテクションや、重要施設の警備に関するクラスです。

  
※こちらは、未開催なんで写真はいめーじです(笑)




さて、最後はASSIST INSTRUCTOR LICENSE (通称AIL)ですね。

これまで、トレーニングが一般化する前からトレーニングを実施してきまして
そろそろインストラクターの養成を開始しようと思っておりました。
そこで、まずはベーシッククラスを対象とした、アシスタントインストラクターの
養成を2011年から開始致します。

簡単に言えば、BASIC Shooting 1を開催出来る資格ですね。



また、SDT主催のBASIC 1では、アシスタントインストラクターとして
技術展示や受講者への指導を実施して頂きます。

AILには、結構な特典がありまして、資格取得後は、BASIC1・2の参加費が免除
標的等の割引とレンタル制度、参加者は知っている分厚いマニュアル の自主開催時の配布
っと、ざっと挙げただけでもこれだけあります。
※来年度は、内容が更新されて200Pオーバーしそうです・・・

それから、当然といえば当然ですが、自主開催のBASIC 1 修了者は
無条件でSDT開催の、BASIC 2への参加が可能になります。

チームに一人AIL資格所持者がいれば、チームメンバーはかなりレベルアップ出来ますね♪


さて、明日もブログ更新できるといいなぁ~♪


SDT オフィシャル WEB SHOP
好評営業中!

http://sdtworks.cart.fc2.com/



http://trainingsdt.militaryblog.jp/e109359.html



  

Posted by 柏木@中の人 at 02:28Comments(0)タクティカルネタ